--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © かっぱちょり [かっぱちょり~ん] All rights reserved.

2017/05
23
[ #4 ]

同盟掲示板@知恵袋

No.13 Nighthead うんちく・・

戦国IXAのサーバーですが、外注で富士通のニフティクラウドを利用しています。
http://cloud.nifty.com/cs/catalog/cloud_caseinterview/catalog_140606001752_1.htm

我々のカードやゲームデーターが入った機器は
実際には群馬県館林市野辺町にあるデータセンターに
あるサーバー内に保存されています。
過日の全ゲームログイン障害もスクエニではなくて、ここが
トラブルを起していたために起こりました。

※ある日突然ログインできなくなったら
館林データーセンターの大規模障害で検索してみてください。

ちなみにあんまり評判は宜しくない様で・・
更に契約サーバー数を減らしているっぽいので、
今後今以上に遅延やラグが起こると思います。┐(´~`;)┌ 2016/11/17 13:09 投稿を削除
No.12 黒雪姫可愛いbot 銀だこ-くじ子 共同外茶
http://chat.kanichat.com/chat?roomid=tako925
(携帯版: http://chat.kanichat.com/mobile.jsp?roomid=tako925)
パス 925 2016/11/11 01:53 投稿を削除
No.11 くじ子© IXAのWikiから拾い物ですが~
11月7日時点立花戦終わって次は福島戦なのかな?

長宗│加宇真上伊徳石小立島福
──┼───────────
宇喜│福長上徳小島加真伊石立
上杉│立福宇長徳小島加真伊石
徳川│石立福宇上長小島加真伊
小早│伊石立福宇上徳長島加真
島津│真伊石立福宇上徳小長加
加藤│長真伊石立福宇上徳小島
真田│島加長伊石立福宇上徳小
伊達│小島加真長石立福宇上徳
石田│徳小島加真伊長立福宇上
立花│上徳小島加真伊石長福宇
福島│宇上徳小島加真伊石立長 2016/11/07 23:45 投稿を削除
No.10 削除 このレスは削除されました 2016/09/27 16:12
No.9 Nighthead どうやら63鯖で天戦リセットマラソンが出来る模様。
ちえ平手が出たら城主データ削除→再登録で再び天戦じゃー!!! 2016/09/23 13:49 投稿を削除
No.8 黒雪姫可愛いbot バイトの都合上
月16:30~22:10
火21:30~1:10
木金17:00~1:10の間はinできません。申し訳ございません

追記 trysailのイベントある時は高確率でいません 2016/09/23 12:39 投稿を削除
No.7 削除 このレスは削除されました 2016/09/14 12:10
No.6 メタボももんじゃ 所領を持つ時に1つは確保したい場所について・・・

まだ先の話ですが、ある程度兵士に余裕が出来た時に、空き地を攻撃して経験値を稼ぎますよね。
それを見越して、経験値を獲得する空き地になるべく近い場所に所領を作ると時間節約になりますよ~

狙う空き地は
槍で攻撃する場合 ☆7ー15152
弓で攻撃する場合 ☆7ー12610
馬で攻撃する場合 ☆7-52222

所領にする空き地は☆8-33342を確保したいですね。 2016/09/11 17:25 投稿を削除
No.5 くじ子© 【同盟レベルでの加勢上限数】

Lv 1 ~ 9 -→ 80名
Lv 10 ~ 14 -→ 100名
Lv 15 ~ 19 -→ 120名
Lv 20 ~ 24 -→ 140名
Lv 25 ------→ 160名

――――――――――――――――――――――――
【加勢の到着時間】

本領から距離30を超えるの同盟員の本領、所領
10分

出城から距離30を超えるの同盟員の出城
10分

本領から距離30以内の同じ国の城主の本領、所領
5分

出城から距離30以内の同じ国の城主の出城
5分

東西戦の自国の大殿城
60分

東西戦の自国の各砦
10分 2016/09/11 13:59 投稿を削除
No.4 くじ子© 【HP残で推定できる戦力差】

HP72 : 2倍
HP44 : 僅差勝ち
******************
HP34  : 僅差負け
HP29  : 1.25倍
HP23  : 1.5倍
HP16  : 2倍
HP8  : 3倍
HP0  : 4倍以上

―――――――――――――――――――――
【兵10ノック】            
相手被害8以上 1部隊以下(1万以下)
相手損害6~7  2部隊程度(2万~2万5000)      
相手損害4~5  3部隊~4部隊(3万~4万)
相手損害1~3  加勢あり      

【兵100ノック】
相手損害90~ 敵兵2000~3000程度
相手損害60~ 敵兵5000~10000程度
相手損害40~ 敵兵15000~20000程度
相手損害39以下敵兵30000以上 2016/09/11 13:57 投稿を削除
No.3 くじ子© 【スキル追加合成のS1合わせ】

①生贄に●●進撃+●●堅守→育てたい人に●●襲撃
②生贄に●●襲撃+●●備え→育てたい人に●●堅守

●●は全て同じやつで(おすすめは槍隊がいちばん集めやすい) 2016/09/11 13:53 投稿を削除
No.2 くじ子© 【影武者の出現】合戦2日目下記スケジュールで全方角1か所ずつ

①12時影
砦/21;27;28;33;34;38;39;42;43;45;46;47;48

②18時影
砦/10;14;15;16;19;20;22;23;25;26;29;30;31;32;35;36;37;40;41;44

③23時影
砦/1;2;3;4;5;6;7;8;9;11;12;13;17;18;24


【参考資料】
http://www.ixawiki.com/index.php?%B1%C6%C9%F0%BC%D4 2016/09/11 13:50 投稿を削除
No.1 くじ子© 【秘境大殿の出現】下記スケジュールのどこかで1回

合戦終了日 6:00/10:00/18:00/22:00
翌日 2:00/6:00/10:00/18:00/22:00
スポンサーサイト

Copyright © かっぱちょり [かっぱちょり~ん] All rights reserved.

2017/05
23
[ #3 ]

同盟掲示板@部長作成 初心者講座

1 カードの説明

  まずはカードについて解説します。
  超基本的なことですが、
  戦闘において攻撃(自ら相手に攻撃する)時は
  攻撃力の数値を使い、防御力のパラメータは使いません。
  逆に防御(相手からの攻撃を受ける)時も
  防御力のパラメーターを先頭に使うので、
  「攻撃力のパラメーター」は高かろうが低かろうが
   全く関係がありません。
  (他に兵法という数値もありますが、少し複雑になるので、
  ひとまずこれは置いておきます。)

  その為カードは攻撃か防御(か兵法)かどちらかの役割に特化して
  ひたすらそればかりにステータスを振るのが基本となります。
  これが他のゲームと異なっている部分です。
 
(1 カードの説明の続き)

このゲームは他のゲームとのコラボで入ってくるプレイヤーも多く、
ゲーム全般に経験の多い人ほど、初見のゲームはとりあえず攻撃と防御にバランスよく振っておけば、大きく間違いがないだろう・・・と
バランス振りをしてしまう人が必ずいます。
初めて戦国IXAをやる人で陥りやすい罠の1つです。
(ついでに言うと私もそうでした^^;)
しかし残念ながらこのゲームだとその振り方はNGなんですね。

既にそのように振ってしまったとしたら・・ 
序・上のカードは簡単に入手できますからそのまま使い倒し、
極・天のカードは「志能備」という忍者のカードを使って振りなおしです。
(特はケースバイケースです。志能備が余っていれば振りなおし、
逆に不足していれば、振りなおしをせずにもう1枚カードを手に入れましょう)  

(1 カードの説明の続き)

これを利用して相手が初心者か上級者かを見分ける方法があります。
対戦相手のプロフィールカードを見て見ましょう。
時間が進むにつれて徐々に減ってはいるものの、  
まだどの国もこのような「バランス振り」をしているプレイヤーが居ますね。
これはずばり「私は初心者です」と自ら公言しているようなもので、
特にカードのレアリティが高いカードほど、素人度が高く、
貴重は天カードをバランス振りしている人は、
ほぼ間違いなく初心者で、いわゆる「カモ」です。
戦いを挑むのはまず彼らにしましょう。
  
逆にプロフィールカードにスキルが3つ埋まっていて全部レベル10に
なっているプレイヤーは上級者のことが多く、慣れないうちは
このタイプの人と戦うのは極力避けましょう。

2 兵法と軍師の役割を理解しよう

攻撃力と防御力のほかに兵法というパラメータがあります。
この数値を高めるとスキルの発動率を上乗せすることが出来ます。
1部隊4人の中で最も兵法の高い武将は特に「軍師」と呼ばれ、
自らを含む、他の3人の「全スキル」の発動率を高めてくれる
ブースターの役割を果します。
ですので、部隊内に1人は兵法を特化したカードを軍師役として入れましょう。
おおざっぱですが、兵法は100あたり1%の発動率UPです。
1000ならば10%、2000ならば20%UPと考えてください。
(この他にも様々な要素が絡んできますが、まずは基本ですので、このような大雑把な理解でいいと思います。)
この軍師によるブースト効果は1部隊で最も兵法の高い1枚の能力が影響します。
2枚以上軍師役のカードを部隊に入れると2枚目以降は
効果が半減します。
防御の場合も1部隊につき1人必要です。
4部隊で防御するなら軍師は各部隊1人の合計4人は必要です。

軍師は当然ながら兵法成長率が高いカードが適任です。
具体的には兵法の成長率が2.5以上、更に初期兵放置が450以上あるのが望ましいです。

(2 兵法と軍師の役割を理解しようの続き)

さて2016年9月現在軍師を取り巻くカードの状況は大きく変わりました。
残念ながら軍師の多くは現在課金で引く「金くじ」に多く含まれ、
無課金の場合、戦力強化は「戦くじ」がメインになりますから
それ程多くはありません。
現在戦くじから入手できる「軍師」役のカードを列挙します。

攻撃軍師
特 毛利秀元 
極 足利義昭 

防御軍師
特 簗田晴助 
特 遊佐続光 
極 上杉憲政
極 大道寺政繁
(他に天カードもありますが、滅多に出ないので割愛します)
いやいや少ないですね~
特に攻撃では2枚しかないのが深刻です。

一応2016年10月上旬のメンテナンスまでは他に以下のカードも
軍師として使えます。
 特 犬坂毛野
 特 犬山道節
 特 小幡景憲
 特 小見の方
 極 真田幸村
 極 鍋島直茂
 極 本願寺顕如

この7枚のカードは10月上旬を過ぎると入手できなくなりますので、
既にもっている方は大切にしてください。
LV30を越えると取引所から銅銭で武将を購入することが出来ます。
幸い上記の7枚は比較的安価なので、
まだ持っていなければ早めに確保しておくことをオススメします。

(2 兵法と軍師の役割を理解しようの続き)

臨時軍師(準軍師)
このように軍師カードは徐々に貴重なものになりつつあります。
特にワールド63や今後始まるであろうワールド64などでは
序や上のカード中心にしばらくは戦うことになると思いますので、
軍師カードが無ければ無いで、代用を探さなければいけません。

そこで中には軍師の適正をフルに満たしていないものの、
準適正が比較的高いカードを正規の軍師が手に入るまでの
臨時軍師として使える一時しのぎで使うことも一つの手段です。
兵法値が2.5に満たないものの、初期兵法値が高いカード
例えば初期兵法が480以上兵法成長値2以上あれば
ひとまず一定のレベルまでは450スタートで成長2.5のカードより
トータルで上になりますので臨時軍師の適正ありです。

とはいえ残念ながらこちらもそれ程多くはありません。
上 摩阿姫   
上 立原久綱
特 京極高次

臨時軍師で最も使えるカードであろう
特 板部岡江雪斎
も次回の10月のアップデートで入手が出来なくなります。 

3 武将のレベル上げ

武将のレベルを上げるには何よりも「討伐ゲージ」が重要です。
このゲージを300以上に溜めて適切な空き地攻撃すると
経験値がガンガン入ります。
ここではそのコツを書きます。

① 討伐ゲージをためる
  これがないと話になりません。討伐ゲージは時間とともに
  回復し、約9時間で満タンになります。
  つまり効率よく回せば朝夜2回経験値稼ぎのチャンスがあります。
  
② 育てる武将に兵を搭載する。
  兵の搭載は何でもいいというわけではなく、
  最低でも統率がC以上の武将を選んでください。
  槍弓馬がどれもD以下 ならその 武将は育成に向きません。
  兵は可能な限り中級兵※を選びます。
  (※長槍足軽・精鋭騎馬・長弓兵のこと)
  なぜなら中級兵が最も強さとコストの効率が良いからです。
  兵は基本的にその武将のもっとも得意としている統率に合わせて
  選ぶとさらにコスト比が高くなります。
  (が、C以上ならなんでも可)

③ 「同じ兵種」を搭載した3~4名の武将で部隊を編成する。
  ここで重要なのは部隊の最大攻撃力です。
  とりあえず7万以上の攻撃力が出るように編成します。
  重要なのはとにかく単一兵種でそろえることです。
  混成はNGです。    

④ 10マス以内の★7の空き地を探します。
  ★7の空き地は山に神社の絵がある場所です。
  
  ★7の空き地の資源を確認します。
  この資源によって突入する兵種が異なります。

  馬部隊→最低68000以上の攻撃力
  木5綿2鉄2米2池2の★7空き地

  槍部隊→最低61000以上の攻撃力
  木1綿5鉄1米5池2の★7空き地

  弓部隊→最低64000以上の攻撃力
  木1綿2鉄6米1池0の★7空き地

  全ての所領で10マス以内に該当する空き地が無ければ
  新規の所領でなるべく★7に近い場所を選んで作ります。

(3 武将のレベル上げの続き)  

⑤ 適切な兵種で必要な攻撃力を満たしていれば
  勝利判定となり経験値が4500~6000程度入ります
  人数が少ないほど、1人当たり貰える経験値が若干増えますので、
  余裕があれば4人より3人・2人に絞るとより多くの
  経験値を稼げます。
  単にレベル20にするだけなら4人部隊でも2日あれば
  簡単に到達できます。
  もっとも損失の兵もかなりの数に上ります。
  これはいわゆる「必要経費」みたいなものです。
  内政力に合わせて消耗した兵を生産補充して、再び
  討伐ゲージ共に満タンにしたら再突入します。

⑥ この消耗の大きさに内政が追い付かない場合は、
  他にも大殿討伐や合戦防衛で経験値を稼ぐ方法があります。
  大殿討伐はランダムで開始されるのが唯一の難点で、
  タイミングよく参戦する必要があるものの、
  兵が実質消耗しないので、何もリスクなしで経験値稼ぎ
  がガンガンできます。
  
  合戦の防衛は討伐ゲージを維持したままの状態であるので、
  うまく防衛を重ねればこちらも経験値稼ぎの種になります。
  自分が弱くてまともに防衛がままならない場合、
  加勢防衛が有効な手段になります。
  なるべく高レベルの同盟員の他の城に加勢を送り込めば、
  (自兵+その同盟員の防衛兵)を総合戦力として計算されますので、
  その城が攻撃された場合、経験値がそれなりに入ります。
  もっとも高レベル同盟員に挑む敵も相応
  (もしくはそれ以上)に強いので、
  加勢部隊が全滅してしまうことも多々あります。
  それでも防衛ポイントや戦功・経験値など色々入りますので、
  加勢が全滅しても生産コストと引き換えにいろいろ稼げますので
  悪くない選択です。

(3 武将のレベル上げの続き)  

⑦ IXAでは他のゲームと違い、20レベル毎に制限で一旦成長が
  止まります。
  制限を突破するには同じレベルの武将(どんな武将でも可)を
  生贄として用意しなければいけません。
  1回制限を突破するとレベルは0に戻り、武将に★が1つ増えます。
  モンパレで言うとプラス値みたいなものです。
  必要経験値はリセットされないので、★1のレベル0は
  実質レベル21のようなものです。
  さて、こうやって最大★6相当まで強化できるので、どんな武将でも
  愛と根性があれば、かなり強化できるのですが、
  ★が1つ増えるたびに必要経験値が格段に上がり、
  また同時に同じ★の生贄が必要になってきますので、
  ある程度★を増やすと生贄不足で成長が止まってしまいます。
  ひとまず★2レベル20くらいまでは到達できますので、
  ここを目指しましょう。
  
⑧ そこで今度は生贄武将の育成も必要になります。
  どうせ溶かす生贄なのだから白くじで適当に引いた
  「序の統率C以上の武将」を選びます。

⑨ レベル20に達したら早速レベル20で成長が止まっている
  主力武将に食わせてランクアップさせます。
  成長させる武将が居ない場合、生贄同士で食わせて
  ★1や★2の「高級生贄」を作成します。
  ここで、★なしLV20から★1を作る場合、
  成功率が65%でさらに溶かす武将を追加すると
  成功率が上がります。
  (序武将3%・上武将7%・特武将15%)
  序武将を5枚追加すると65+15=80%の成功率
  までUPしますが、
  ★1を作る場合は何も追加しないで65%のままトライすることを
  お勧めします。なぜなら内政資源は放置していても回復しますが、
  銅銭は中盤以降深刻に不足となり、かなり貴重な資源だからです。
  65%というと2枚に1回は成功しますので、
  序武将を入手するための白くじ2回分+合成コスト2回分=
  銅銭800枚だけが必要経費になります。

(3 武将のレベル上げの続き)  

⑩  こうやって★1には比較的簡単に量産できますが、
   ★2は格段に難しくなります。
   なぜなら必要経験値が
   星なし 0→20 20546  空き地攻撃約4回分 (2日~)
   に対し、
   ★1  0→20 113598  空き地攻撃約23回分 (12日~) 
   約6倍近く膨れ上がるだけでなく、
   合成成功率も65%→56.87%に低下しますので、
   失敗すると結構凹みます。

   そこで白くじで出た不要な上武将をここで「追加の生贄」として
   投入します。できれば5枚投入しますと
   56.87+(7X5)=91.87%まで成功率を引き上げられます。
   
   10回に1回は失敗するものの、首尾よく★2に出来れば、
   しばらくの間は通用すると思います。
   更に3ヶ月周期でやってくる武将育成キャンペーン中にトライすると
   成功率が10%上乗せされますので、上武将5枚追加で
   失敗無しの100%の成功率でランクアップできます。

4 武将のレベル上げ 高ランクUP編

無課金で☆3以上を狙うとなるとなかなか大変です。
3ヶ月に1度のキャンペーンを利用するとしても、
失敗した場合、失うものが大き過ぎるので、
☆3以上の高ランクへUPする場合は成功率100%で
確実に上げることを強くオススメします。

ランクアップに必要な枚数は下記の通りです。
※ CPはキャンペーン期間中のランクアップコスト
★2→3を狙う場合
通常 特2上3
CP  特1上4

★3→4を狙う場合
通常 特3上2
CP  特2上2序1

★4→5を狙う場合
通常 特3上2金50
CP  特3上1  
参考 特2上3(99.1% 金50で100%)

★5→限界突破を狙う場合
通常 特5
CP 特4上1

またランクアップには生贄の確保も重要です。
☆2までは気合で作れますが、
☆3以上の餌は取引所で購入するか、
各種イベントのボーナスで入手しましょう。
ちなみに生贄のランクは「同等以上」であればOK
なので、☆4の生贄が居ない場合、☆5の平手などで
代用することも出来ます。

無課金の場合、そう何人もランクを上げることが出来ないので、
誰を上げるか悩むところですが、オススメはズバリ軍師を最優先です。
軍師は☆3以上になってだんだんと効果が体感できるようになります。
逆に言えば☆2以下はあまり意味がないということですので、
攻撃も防御もランクアップはまず軍師からにしましょう。

5 スキルを上げよう。
適切な軍師が部隊の中に居れば、武将の強化はランクアップよりも
スキルのLVアップの方が恩恵が大きくなります。
極論を言えば、高ランクでスキルを強化していない武将よりも
☆0でもスキルのレベルが10の方が怖いです。

スキルの強化方法は極めてシンプル。
不要な武将を餌するだけです。
ただ、シンプルな中でもセオリーはあります。
まず、武将は可能な限りレベルを上げましょう。
上武将なら最低レベル20、可能なら1つランクアップして
☆1レベル20で生贄にするとかなり銅銭が節約できます。
無星のレベル20の上武将10人で経験値9000が
星1の同様武将なら経験値18000も入ります。
この辺は個々の内政との兼ね合いです。

合成するときは合成費用が200銅銭かかるので、
可能な限り10人を1グループとして餌にします。
生贄の武将のレベルやランクにバラツキがある場合、
もらえる経験値の高いほうから順番にセットしていきましょう。

何故かというと先頭から順に武将が消費されますが、
大成功や天晴成功などで途中で経験値が上限の4万に達した場合、
後ろのほうにセットした武将で使わなかったものは戻ってきます。

(5 スキルを上げようの続き)
例を出しましょう
スキルレベル8(累計経験値18000)の武将に
上武将LV20(経験値900)9枚と☆1特武将(経験値7200)を1枚使った
合成を仮定します。

通常なら900X9+7200の15300の経験値が入り、
レベル9の真ん中くらいまで成長します。
ところが、ここで天晴成功が運よく出てしまったら、
貰える経験値は2倍の30600!
もともと18000とあわせて4万をオーバーしますので
一気にレベル10達成です。
ですが、

☆1特を最後の10枚目に配置してしまうと、
9枚目の段階で
18000+上武将9枚(900X2X9)=34200となり、
最後の1枚(7200X2)も消費してレベル10になりますが、

☆1特を最初に配置すると
18000+(7200X2)+(900X2X5)で4万をオーバーしますので、
上武将の未使用分4枚が戻ってきます。

同じ結果でもこれだけ違います。
細かいようですが、ここら辺をキッチリするのといい加減にするのでは
長期的には差が出ます。
配置は経験値が高いほうから低いほうへと覚えましょう

6 強力なスキルをつけよう!

メインの武将に他の武将の固有スキルを移植したい場合、
多くのケースにおいてそのままセットしても候補に表示されません。
一般的な武将には普段表示されるABC3つの候補のほかにも
隠し候補(シークレット候補1)を持っており、
大抵はここにその武将固有のスキルや
強力なスキルが用意されております。
また特以上の武将を同一合成すると1ランク上の強力な隠しスキル
(シークレット候補2)が
表示されることもあります。
一般的に隠し候補のことをSecret1を省略してS1
同一合成のみで現れるSecret2を省略してS2と呼ばれております。
これらの隠しスキルをメインの武将に付けること ができれば 、
戦力は大いに強化されるでしょう。

どうやって移植するか?

方法1 
一番単純かつシンプルな方法は同じ武将を大量に購入して
ひたすら連打連打です!

例として1つ挙げます。
特武将の成松信勝は強力な防御スキルを複数持つ定番人気素材武将の1人で、
スキルテーブルは次のようになっております。
A 槍隊突撃
B 砲陣の極み
C 組撃ち
(S1大金星 表示されていません)

B,C,S1はどれも強力なスキルですが、候補Aのみ攻撃スキルと
なっております。防御で使いたい場合には不要ですね。
ここでこのままの状態でトライをし、運悪くAが付いた場合
2回目のトライ(2枚目の成松)からは
既に付ける武将にAの槍隊突撃がついているので、
重複で消えてBが第一候補Cが 第二候 補に繰 り上がり、
第三候補には今まで見えなかったS1が表示されます。
今度はCが付いたとすると
3回目のトライではAもCも表示されず、
残ったBとS1のみの2択となります。

(6 強力なスキルをつけよう!の続き)
この方法は何も下準備する必要が無く、
最初の1枚の失敗を初期投資として許容できるなら、
向いています。
成松が1枚無駄になるじゃないかと思うかもしれませんが、
実際のところ素材1枚1枚に下準備するのにもこれまた
手間とコスト(+精神的イライラ)がかかりますので、
B,C,S1のどれでもOKな3面待ちの場合は決して悪くは無い方法です。

付ける武将のスキル空きが1つだけだ ったり、
Bが不要のスキルの場合は向きません。

メリット  簡単でわかりやすい。
      BCS1どれでもOKの場合向いている

デメリット 金がかかりすぎる。
       Bが不要の場合は向かない  
      金くじ限定など貴重な素材には向かない。

※補足 さらに一工夫を
現実的には「槍隊突撃」だけが攻撃防御の種別を別にしても
明らかにスキルの価値が低く、序や上武将から付けることが出来ます。
そこで候補Aが事前に安い武将で付けれる場合は、
下準備しておくことで
最初の1枚からいきなりB,C,S1を狙うことができます。
候補Aが安価な武将で付与できないようなスキルの場合
この方法1を1つのやり方として検討してみてください。

(6 強力なスキルをつけよう!の続き)
方法2 S1合わせ
多くのプレイヤーが行っている王道かつ最も有名な方法です。
知らない方は、まずは数学の公式だと思って暗記しましょう。
どうしてそうなるか、原理は後ほど説明します

素材武将 に○○進撃と○○堅守を
メイン武将に○○襲撃をつければ
スキル候補にはCとS1が表示されます。
これが基本です。 
もう1つ有名な方法に
素材に○○備えと○○襲撃をつけて
メインに○○堅守をつけてもCとS1のみが表示されます。
OOは槍でも弓でも騎馬でもOKです。
但し、全部槍なら槍、弓なら弓と同じ兵種スキルにしなくてはいけません。

この2つがもっとも良く知られた方法で、
以後この方法を「黄金パターン」と省略して説明します。

逆に素材武将に○○襲撃を1つだけつ けて
メイン武将に進撃と堅守でもOKです。
この場合は素材武将にスキルが1つだけついているので、
B C S1の3つが狙えます。

他にもいくつかバリエーションがあります。

・攻乃型&守乃型と迅速行軍
・○○急襲&△△急襲と○○守備&△△守備
上記のパターンはIXAの攻略系WEBページを読んでいる方は
誰でも一度は目にすることでしょう。
最後のパターンのみメイン・素材ともに4つ枠を使うので、
第二スキルを付ける場合、かつ候補Cが付いても構わない
場合につけます。
Cが外れスキルでS1のみ狙いたい場合は使えません。
(九鬼嘉隆とかには向いていますが、
和田昭為はCがハズレなので向いていません)

(6 強力なスキルをつけよう!の続き)

方法3 変則S1合わせ

さてここか らが本番です。
S1合わせは
素材武将に○○進撃と○○堅守を
メイン武将に○○襲撃をつければ
スキル候補にはCとS1が表示されます。
これが基本ですね。 

しかしながらやってみればわかると思いますが、
黄金パターンだけを狙ってトライすると
3ヶ月に1度の 武将育成キャンペーン中であっても
なかなか思うように付かず、銅銭が湯水の如く消費されると思います。

最もシンプルで分かりやすいので、黄金パターンが流行しておりますが、
実はS1合わせの方法は他にも数多くあり 、
全部知っているのと知っていないのとでは、
銅銭消費量が大きく違います。

その前にS1合わせの原理を説明します。
まず素材武将にスキルを1つ付与すると
スキルテーブルはAが押し出され、消滅し
Bが第一候補に繰り上がって、
第二候補C 第三候補(付与したスキル関係)となります。

ここで厄介なのが第三候補には付与したスキルが
そのまま候補として表示されず、
「そのスキルに呼応する別なスキル」が表示されます。
まぁ文字で説明するよりもやるほうが簡単です。
やってみましょう。
最も付けるのが楽と思われる
槍隊進撃を1つ付けて見ます。

そしてセットします。
第三候補は槍隊進撃ではなく、それに呼応した「槍隊襲撃」が表示されましたね
今の素材はとりあえずおいて置いて、
今度は「別の素材」に槍隊堅守をつけてみましょう。
そしてセットして、呼応するスキルを調べてみます。
おや?今回も槍隊襲撃ですね!

そうです。実は進撃&堅守と襲撃という黄金パターンは
本当は進撃&堅守と襲撃&襲撃なんです。
でも襲撃が重複しているから1つ消えているわけですね。
そういうわけでS1合せの本質は
付与したスキルに呼応したスキルを本体側にセットするだけ
(但し呼応したスキルが2つ重複する場合は1つだけ表示される)
なんです。
この原理さえ分かれば、S1合せのパターンは無限に生み出せます。

ここまでがスキル付与の基礎です。
次回から徐々に応用編に入ります。

さて刷新も、間近になりましたので、再開します。

7 スキルのつける順番と素材武将をグループ分け。
  
武将には見ての通り3つスキル枠があり、
最初の1つは例外を除いて基本的には固定です。
残りの2つのスキルですが、つける順番によって難易度が違ってきます。

・スキルの候補の中でCとS1(またはB)がどちらも付いてもOKな候補を持つ武将をグループAに分類します。

・Cが不要でS1のみ欲しいスキルを持つ武将をグループBに分類します。   

砲防スキルに関して言えば、
グループAは九鬼嘉隆・簗田晴助・恭雲院などが当てはまります。
CもS1もどちらのスキルでも役に立ちます。

グループBの典型例は和田昭為 です。
返り忠は非常に有用な砲防スキルですが、
候補はS1に設定されており、Cは不要な鉄砲隊守護です。
ですので、Cを事前に付与しておきたいところですね。

※現在は遊佐続光が出たのでこの限りではありませんが、
S1のみ付けたいスキルの武将に置き換えて読んでください。
またグループBの武将のうち、外れのスキル候補Cが
簡単に付与できないスキル=白くじや戦くじから付与できない場合
これを最高難易度のグループCとします。

(7 スキルのつける順番と素材武将をグループ分けの続き)
優先してつけるべきは言うまでも無くC→B→Aの順です。
Aを先につけてしまうと後からBやCをつけるのは非常に苦労します。
ですので、最初に武将を手に入れた段階で、
例え素材が無くとも、3つスキルが付いた「完成形」を
素材の入手難易度、性能などを総合してどのスキルを先に付けるかを
先に考えておき、その付与したいスキルを持つ武将が
どちらの分類なのかを整理しておきましょう。

そうすることで行き当たりばったりのスキル付与をなくし、
後で苦労することもなくなります。

言うまでも無く、AとAの組み合わせが圧倒的に楽です。
逆にCとCの組み合わせは重課金プレイヤー向けの茨の道と言わざるを得ません。

ちなみに私は構想に分類B以上を含む場合、
例え分類Aのスキル素材が先に揃った場合でも
それを付けて逆に最終完成系が苦しくなるときは、
あえてB,Cが付くまで先にトライするのを我慢することが多いです。

スキルの性能によってはAであっても強いスキルも多いので、
無課金ならすべてAで纏めてBC素材は売ってしまうという のも1つのやり方かと思います。
ここらへんは課金額やプレイスタイルに応じて決めましょう。

8 応用編 前編 -第二スキルを付ける-

今回から応用編に入ります。
実際私がどういう風にスキルを付けているのかを
紹介しながら進めて行きたいと思います。

尚、初心者を対象としていますので、
以後、特に断りの無い場合はグループAスキルの付与を前提とします。
これから紹介する方法は
初期スキルだけはとりあえず強化したけれど、
2つ目以降のスキルがなかなか付かない・・といったプレイヤーに
とって手っ取り早く戦力を底上げする方法です。

戦力の1つの目安として
1期目=初期スキルを軸となる武将は10にする。
2~3期目=平均で2つ目のスキルが埋まっている状態にする。
4期目以降~スキルを3つ埋める。

もちろんTOPプレイヤーなどとサシで戦えば、蹂躙されてしまいますが、
相手を選べばこんな目安でもなんとか戦えると思います。
しかしながら、次のシーズンは3期目ではなく、1つ飛んだ4期目になります。
というわけで、59+60鯖は先行鯖よりも1期分不利なので、
戦力を早急に底上げしないと辛くなるでしょう。

付与するスキルに特にこだわりが無く、
とりあえず一定の攻撃力や防御力を持つスキルのグループA素材を
大量に集め一気に戦力強化を狙います。

(2 応用編 前編 -第二スキルを付ける-の続き)

・極意その1 とにかく素材をたくさん貯める!

本体と素材が手に入ったらすぐにトライしようとしていませんか?
これは非効率です。
合成キャンペーンが来るまでとにかく我慢して素材を貯めまくりましょう!
最低4~5枚は欲しいところです。
ここでは先ほどのAグループに分類した3人の砲防スキルの
移植を例にやってみます。
幸いどの武将も相場は安いので、数千の銅銭で落札できると思います。
(※通常時の相場です)
本体側も素材の半分くらいは用意します。
みなさん1枚は持っていますよね?

まず、私は黄金パターンを最初から使わず、
第二スキルを付ける場合は○○急襲と○○守備の組み合わせを使ってS1のスキル合わせを好んで使います。
これは4枠使うスキル合わせです。
槍弓馬の3種類ある急襲と守備をうち2つを使います。
尚急襲と守備は同一兵種でなくてはいけません。

用意 するもの 
本体      :初期スキルしかついていない砲防武将
スキル素材  :九鬼嘉隆・簗田晴助・恭雲院など
S1合せ用素材:槍隊急襲と弓隊急襲を候補に持っている序武将です   
目指す組み合わせはこれです。

レシピ
本体側 槍隊守備と弓隊守備

素材側 槍隊急襲と弓隊急襲

逆でも構いません。本体側が急襲で素材側が守備でもOKです。
また槍と騎馬や騎馬と弓の組み合わせてもOKです。

(2 応用編 前編 -第二スキルを付ける-の続き)

極意その2
・スキルが付いたら、基本的には付けなおしはしない。
 気に入らないスキルが付こうが、ひとまずそのまま受け入れること!

えーーー!それで4つの組み合わせのS1あわせなんて無理
と思われるかもしれません。が物は試し、ひとまずやってみましょう!
では素材と本体が揃ったところで
実際にスタートです。

今回は素材を8枚。本体武将を5枚用意しました。
失敗もありますから素材の方が多少多めの方がいいと思います。
では行きますよ。

まず素材に槍隊急襲を狙ってトライします。
あ らら第二候補の騎馬隊急襲が付いてしまいました。
でも「スキルは付けなおししない」約束なので、このまま進みます。

何度かの青文字の付与失敗(何もつかない)のあと
第三枠は弓隊急襲がつき
結局「騎馬隊急襲」と「弓隊急襲」が
付いた状態になりました。
良くあることですね。

でもここで騎馬隊急襲を槍隊急襲に替えるまでトライなんてことは
やめましょう。銅銭および時間の無駄です。
この素材はひとまずこのままにしておき、
次の素材へまたチャレンジします。

2枚目。今度は槍隊急襲が1発でついたものの、3枠目は失敗し、
騎馬隊急襲がつきました。
でもいいのです。このまま残りもあくまで最初に付いたスキルを
そのまま受けいれ8枚全部付けちゃいます。

さて素材を全部付け終えたら
今度は本体にチャレンジです。
まずは槍隊守備を狙います。
・・・・・本体も失敗し、騎馬隊守備がつきましたw
あはは。よくあることです。
ですがこのまま続行です。

(2 応用編 前編 -第二スキルを付ける-の続き)

さて、5枚の本体も付け終わり、結局このような感じになりました。

素材
1騎馬隊急襲 弓隊急襲
2槍隊急襲 騎馬隊急襲
3騎馬隊急襲 槍隊急襲
4騎馬隊急襲 弓隊急襲 
5槍隊急襲  弓隊急襲
6弓隊急襲  弓隊守備
7騎馬隊急襲 槍隊守備
8騎馬隊急襲 弓隊急襲

本体
A 騎馬隊守備 槍隊守備
B 弓隊守備  槍隊守備  
C 騎馬隊守備 槍隊守備 
D 騎馬隊守備 弓隊守備  
E 騎馬隊守備 槍隊急襲

レシピ通りの
槍隊急襲と弓隊急襲
槍隊守備と弓隊急襲
に付いたのはなんと素材5と武将Bの1ペアだけ!

まぁこんなものです。日常の光景ですね。
で、残りカードはどうしましょうか?
ゴミ?と思われるでしょうが、
お試しに武将Aをセットしてみてください
お!ちゃんと素材2と3にS1が出て来るじゃないですか !!!

わかりましたか?
素材1は一見失敗にみえるかもしれませんが、
武将Dにとっては成功カードになります。
同様に素材2も武将AとCには成功カードです。      
そういうわけで条件の合うカード同士で組み合わせを探して
「コーディネート」すればよいのです。

(2 応用編 前編 -第二スキルを付ける-の続き)

今度はその視点からマッチするカードを探してみてください。
あるあるある・・・最初の成功例と合わせるとなんと本体側の武将に
対応する全てのペアがあるではないですか!!!

今までのスキル合わせの視点からあえて、失敗という表現を
使いましたが、実は多数のペアができていたわけです。
7なんて大失敗にみえますが、偶然にも本体側でもS1がついたEとうまく組み合わさって
S1が出ています。

それでも余った素材はどうするか?
これは残りの銅銭との兼ね合いになりますが、
銅銭に余裕が無ければ、次回に回すのもよし、
逆に余裕があればここで初めて、スキルの付け直しをトライします。
そういう訳でスキルの付けなおしは本当に最後の最後、必要最低限でいいのです!
(今回未使用の2枚も、次回のキャンペーンで役に立つ可能性が高く、
まったく付け直しが必要ない場合すらあります)

このやり方だとスキル合せの失敗という概念を極力減らせます。
またこれから先、カード所持枚数上限もどんどん上がりますから、
大量のカード同士を付け合せしても、作業用のスペースに悩まなくていいかと思います。
逆に期が浅い場合、作業用の枚数空き枠を確保するのが大変です。
この場合、プレゼントBOXをうまく活用することで乗り切ります。
プレゼントBOXの上限は不明ですが、ひとまず300枚前後溜めても大丈夫です。
ここに急襲・守備素材を大量にストックしておけばいいのです。
幸いどちらの素材も安価ですから。

私はキャンペーン終わった直後など、スキル合わせの序武将など大量に
安価で出ている時にごっそり購入しておいて、
プレゼントBOXに大量にストックしています。
万一使い切らなくても、序武将の破棄はあまり痛くありませんから

尚、この方法は進撃・堅守などの黄金パターンではなかなか簡単ではありません。
失敗したときのスキルバリエーションが多数になり、組み合わせが大変になるからです。
急襲・守備パターンはスキルバリエーション が小さく、
それ故、コーディネートに向いているのです。

(2 応用編 前編 -第二スキルを付ける-の続き)

この方法をマスターしたら、もう1つ○○守護と○○挟撃というパターンもぜひ覚えましょう!

単に守備を守護に急襲を挟撃にそのまま置き換えるだけでOKです。
守備と守護は紛らわしいので間違えないようにしてくださいね。

これで3種類のS1合わせを覚えたことになります。
すばらしい事に
・黄金パターン
・急襲+守備
・守護+挟撃
の3種類の素材がそれぞれ干渉せず、3つの系統として独立しているのです!

つまり余り物、残り素材を有効活用できるので、白くじから無駄を減らせます。

尚、干渉しないパターンはこれだけではありませんが、
いきなり全部覚えるのは大変です。
ひとまずこの3パターンを マスターするだけでも違ってくるともいます。

戦略として2枠目は急襲守備か守護と挟撃を使い、
最後の3枠目のスキル付与に黄金パターンの素材を当てると良いと思います。
急襲+守備と守護+挟撃は3枠目をつけることは出来ませんからね。

ではまとめです。

1 スキルの付け替えは極力しない。
2 素材も本体もたくさんまとめて一気にやる。
3 付いたスキルが合うカード同士のペアを見つける。

これだけです。
今まで1枚1枚完成しながら何度もスキル合わせをトライしていませんでしたか?
これは本当にもったいないです。

付いたスキルを全部記録したらわかるかと思いますが、
1枚1枚仕上げるやり方だと、
皮肉なことに素材とメイン共にスキルを付ける途中の試行錯誤で
変則S1合わせのパターンがひっそりと瞬間的に完成しているのにもかかわらず、
それに気がつかなくて完成型を崩してしまうことが多くあります。

いくら黄金パターンが単純で分かりやすいといっても、
白くじから排出される武将はそれ以外のスキルを持った武将が多く、
不要なものが沢山ありすぎます。
それらを全部捨てるのは勿体無さ過ぎです!
だから手持ちの序・上武将が冷蔵庫に入っている材料なら、
その手持ちの材料で作れる料理(S1レシピ)を生み出せばよいのです。

さて次回でスキル応用講座は完結になりますが、
刷新が迫っていますので、来期もしくはブログで
継続して行いたいと思います。

Copyright © かっぱちょり [かっぱちょり~ん] All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。